宮城県仙台市オール電化住宅ならテクノハウジング(さいとう建設)

ZEHの周知・普及に向けた具体策

これまで高気密高断熱住宅、オール電化住宅をメインに施工してきた経験を生かし、今後はエネルギーの有効活用を積極的に検討する。普及促進に関しては、ホームページやチラシ、イベントを通してZEHの興味付けを図る。
また、社内セミナーを開催し省エネ・創エネ設備の熟知等、社員の知識向上に努める。

ZEHのコストダウンに向けた具体策

仕様の見直し、工期短縮など原価を徹底的に見直し、コストダウンにつながる項目を洗い出す。
また、ZEH規格の商品化を図り、材料や設備の一括発注によりコストダウンを図る。

その他の取り組みなど

これまで省エネ性能に関しては前向きに取り組んできましたが、今後は太陽光発電の標準化、蓄電池の提案など創エネ設備の積極導入を行う。
モデルハウス接客時のアンケート内容を改善し、ZEH周知の確認やPRに活用する。

平成29年度のZEH普及実績

ZEH受託率 0%
Nearly ZEH受託率 0%
ZEHシリーズ受託率の合計 0%
その他の住宅受託率 100%
合 計 100%

目標公開資料

弊社では、ZEHの普及を目指して、以下の通り目標を公表いたします。

今後の普及率目標(年度毎)