宮城県仙台市オール電化住宅ならテクノハウジング(さいとう建設)

お客様の声

美郷町 T様邸

美郷町 T様邸

風呂・トイレなどを改造したいと思っていましたが、前の家が築40年ということもあり、折角なので建て替えることにしました。
営業の谷藤さんと出会ってしまったというのが始まりです。
当初はオール電化住宅にしようという考えは無かったのですが、谷藤さん自身の経験からの勧めにより、オール電化住宅にしました。
今は家じゅう温度差がなく、電気代も思っていたよりもかからず感謝しています。
t2.jpg
構造見学会を見に行って、実際の住宅やテクノビーム(鉄と木のオリジナル複合梁)を見て、これなら「丈夫そうだ」と思い決めました。

■ 屋根ですね。
コスト的には四角い屋根の方がかからないようでした が、和風にしたかったので、外観は親世帯の要望を取り入れて、内 観は子世帯の要望を取り入れて和洋折衷になりました。

voiceimg2.jpgのサムネール画像

■ 自分の母親の経験から、自分たちの数十年後を想像して、間取り・ 設備を考えました。
t3.jpg
・親世帯の居室スペースを間仕切り開閉壁(スライドオープンII)で仕切りリビングスペースと寝室とに機能を分けました。
また、専用のトイレも設けました。
・LDKを通らなくても、洗面脱衣室・風呂・和室・玄関・勝手口へと行けるようにしました。

■ トイレの設置数
3ヶ所設置することにより、トイレ使用のバッティングがなくなりました。
また、その内の1ヶ所には男性用トイレも別に設けてあるので、お客様にも好評です。
家がどんどん出来ていくという感じて、うっかり見逃しているともうここまで出来てるという具合で、速いもんだなーと思いました。
・リビングに日が当って気持ちがいい。

・前の家は寒かったし、風呂の温度調節をするのも大変だったが、今は一番風呂が楽しみです。

・広い部屋でも暖かく、快適なのでオール電化にして良かった。

・リビングに掃きだし窓をつけようと思っていたが、今こうしてソファーや椅子に座ってみると、腰高窓にして良かった。

・サッシのLOW-Eガラスは自分たちが家の中から外を眺めていると見えるので誰が来たのかわかるのに、外からは家の中が見えにくい。

・前の家の風除室を今の家の勝手口に付けてもらったら、農作業用の長靴などそこで履いたり・脱いだりできるのでとても重宝しています。
■ 施主様 
・洗面脱衣室
社長に勧められて、部屋?と思うような広さになりましたが、タンスを置くことができて、着替えの下着やタオルを持ち運ぶこともなくなりました。
自分たち(親世帯)は農業をやっているので、作業服を着替えたり、脱いだものは洗濯したりと全部そこでできるので便利です。勝手口からすぐというのもいいです。
■ 奥様 
・IHクッキングヒーター
IHクッキングヒーターは吹きこぼれるとOFFになるので助かります

・ホシ姫サマ(電動で上下する物干し竿)
洗濯物は、夏も冬も室内に干すようになりました。
農作業中に突然の雨が降ったりしても、もう安心です。

・食品庫
缶詰・そば・うどん・パスタなどの食料品のストックやあまり使わない食器、2台目の冷蔵庫などを置いています。
突然の来客の際にはとりあえずの仮置きする場所にもなり便利です。

■ 若夫婦 ご主人
・杉の羽目板
ホール・LDKの腰壁に杉の羽目板を使っていますが、雰囲気がよく、気に入っています。

■ 若夫婦 若奥様
t6.jpg
・2階の洗面室
2階にも洗面室を設けて洗面化粧台・洗濯機を設置しました。
当初クローゼットの予定だったスペースを洗濯物干し場に変更したことで洗う・干すがそこでできるので、洗濯物を持ち運ばなくてもいいのでラクです。
(お二人には昨年の12月29日に女の子が誕生しました。おめでとうございます。)

壁のクロスは自分の好みのものを選ぶことができました。

・リビングや居室を広くして、ゆったりとした気持ちで住むことができて良かったです。

・ オリジナル接合金具や筋交いなど、建築途中の工程を見て「これなら安心だ」と思いました。